事故時の対応

万が一、事故にあってしまったら……
 日頃、どんなに気をつけていても『万が一』ということがあります。
そんな時こそ落ち着いた行動、対応を心がけましょう。
 
ここでは万が一の時にどのように動いたらよいか、
ある保険会社のパンフレットより、一例を紹介します。

 

事故時の対応

1.ケガ人の救護
  ・ケガ人がいないかすぐに確認しましょう。
  ・頭を強打した可能性がある場合は、むやみに動かさないようにしましょう。
   ※場合によっては救急車の手配を。救急車は119番
   (ケガ人の人数・状態・事故の場所を伝えます)

 

2.二次災害防止
  ・車を安全な場所へ移動します
  ・三角表示板を立てたり、発煙筒を焚くなどして、
   通行している他の車に危険を知らせましょう。
  ・自力走行できない場合はレッカーの手配。

 

3.相手方の確認
  ・事故状況のメモ(できる限りのことを聞き出しましょう)。

 

4.警察に連絡
  ・必ず届出を!落ち着いて正確に伝えましょう。警察は110番

 

5.目撃者の確認
  ・事故状況を正確に把握するために、事故を目撃した人を探しましょう。

 

6.事故の報告
  ・事故の大小を問わず、保険会社・代理店へ連絡を
  (連絡が遅れると保険金が支払 われない場合があります)。 
  ・相手のケガだけでなくご自身・同乗者の方のケガについても、必ずご報告ください。
有限会社 トモエ自動車商会
長野県伊那市中央4509番地1
(中央区中央通り)
TEL.0265-78-2468
FAX.0265-73-8749

1.新車・中古車の販売(古物商481236200317)
2.自動車の修理・整備・板金・架装等のアフターメンテナンス
(民間車検指定No.6341・認証No.2613)
3.自動車用品の新・中古パーツ及び自動車に付属する機械・工具・油脂類の販売
4.自動車レッカー、回送または登録・廃車手続き等のカーアシスタントサービス
5.損害保険・生命保険代理店(あいおいニッセイ同和損保・東京海上日動火災)
6.郵便切手・印紙類販売
7.JAF / JRSなど会員受付業務
8.各種クレジットリース取り扱い(オリコ・クォーク・ジャックス)

0
0
1
9
6
4